GRAVEL FIX

グラベルフィックス~車いすが走れる砂利舗装~

グラベルフィックスとは?

オランダ発の砂利地盤舗装材です。
ポリプロピレン製のハニカムシートが砂利の移動・離散を防ぎ、車輪や足の埋まりこみを抑えることで、
・車いす
・自転車/バイク
・ハイヒール
でも走りやすく/歩きやすくなります。
ハニカムシートの裏面には不織布が貼られているため防草効果も期待できます。
雨水も浸透しますので水たまりの発生しにくい環境となります。

グラベルフィックスの効果

事例1<車いす>

グラベルフィックス内に充填された砂利がタイヤを支え、めり込むことはありません。砂利道上での方向転換・移動も容易に行えます。

事例2<ハイヒール>

グラベルフィックスが砂利の移動を抑制するため、施工後はヒールが埋まらないようになります。

グラベルフィックスの施工方法

その1<路盤改修>

路面を掘り下げ、路盤を改修します。(気候条件や想定荷重によって内容が異なります。)

その2<転圧・整地面管理>

しっかりと転圧を行い、下地作りを行います。不陸も除去します。(下地に敷砂を用いる場合がございます。)

その3<シートの敷設>

グラベルフィックスを敷き詰めます。底部からはみ出している不織布を重ねながら敷設することで敷設の安定性と雑草抑制効果が向上します。マンホールなど敷設できない箇所はできる限りスキマを作らないようにカットします。(シートはのこぎりなどで切断できます。)

その4<砕石充填>

砂利を充填し、レーキにて均一にならします。さらに転圧をかけることで、砂利の密度が上がり、施工後の状態が安定します。

その5<施工完了>

施工完了後の様子。弊社施工の際は輝緑岩の砂利を用います。

グラベルフィックスの施工事例

建築工事ページへ戻る→

    「グラベルフィックス」お問い合わせはこちらから

    プライバシーポリシーはこちら

    ※印は必須事項です。


    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます。